当社の働きがいとワーク・ライフ・バランスの取組み

取り扱う製品の多くはお客さまの仕様に応じた産業用自動はかりですので、見積提出後、注文を頂いてから設計に着手し、部品の手配・組立・試運転、そしてお客さまの工場での据付・試運転を行うような受注型生産システムです。それゆえに、見積の際のお客さまとの仕様打合わせから工場での試運転までの一連の業務を一人で担当することも可能です。
そこで当社では、見積案件ごとに担当を決め、案件が成約すると引き続きその案件を最後の工程である工場での据付・試運転及び検収まで担当してもらいます。これにより技術者として醍醐味が味わえるとともに、仕事に対する責任感が出てきます。また、製品がお客さまの満足いったものであれば、より充実感が得られます。これは、技術者としての大きな働きがいとなります。さらに、仕事の進め方も上からの指示ではなく、自ら決めることができるので、計画的に業務をこなすことができ、これは時間を自ら管理できることにつながります。当社の2020年度の年間平均残業時間の実績は約8h/年(ほとんどの月は残業ゼロ)、年次有給休暇の取得率も約70%(平均取得日数11日)となっています。
このように、会社での勤務時間管理をそれぞれ行うことで、仕事以外の趣味等に活用できる時間を多く確保し、ワーク・ライフ・バランスの実現が可能です。このためには、さまざまな仕事ができるようにならなくてはなりませんが、これは一朝一夕で適うものではありません。しかし、心配はご無用です。職場にはそれを支援してくれる上司や先輩も揃っています。上司や先輩に手伝ってもらいながら、日々の仕事を通じて、技術者としての成長を実感できるはずです。
そして、私たちはそのように努力する前向きな若者が入社してくれることを待っています。

当社の使命とコミットメント


 我々は “はかる”を通して、公平で公正な社会に貢献することが使命と考えております。そのためには、公平性や機密保持というキーワードが重要となります。
・公平性に対するコミットメント
 我々は、当社の点検、検査及び校正において、公平で公正なサービスを提供することが重要な使命であると認識しております。
 そのために我々は、計量法やISO/IEC 17025:試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項に基づく事業者として、関連する法令規や規格類に従って公平性に及ぼす影響を管理し、客観性のあるサービス活動を確実にします。
・機密保持に対するコミットメント
 さまざまなサービスを通じて入手した情報は機密保持することが不可欠です。
 我々は、さまざまなサービスで得られた情報は機密情報として、大切にシステムで管理するとともに、それらを取り扱う従業員に対しては継続的に教育等を実施しております。これらの活動により機密保持に努めております。

お問い合わせ先

0836-41-8067
平日8時00分~17時00分